■復元資料 山州淀御錠御天守木口指図上段 山州淀御錠御天守木口指図下段 江戸時代中期の淀城縄張図など

■築城年 元和9年(1623)■ 幕末の城主 稲葉美濃守正邦 ■石高 10万2000石

所在地 京都市伏見区淀本町

天守は二条城から移築され四隅を二重櫓に囲まれる美しい景観を持つ。淀川を往来する船旅で見る城の景観は浮城として名所となっていた。詳しい説明はこちら

 

空撮合成シリーズ
現在の町並みに よみがえる大城郭

江戸城 金沢城 姫路城 津山城 岡山城 広島城 大洲城 高松城

 

このサイトで使用している城の画像は、すべてDigitalDaiku「3D城郭ライブラリー」のデータからレンダリングしたものです。
このサイトで使用されたすべての画像・写真・図版等の著作権は、それぞれデジタル大工グループの制作者に帰属します。
Copyright(C) Team DigitalDaiku All Rights Reserved