■復元資料 古写真・兵庫県保存図面集など

■築城年 天正8年(1580)■ 幕末の城主 酒井雅楽頭忠惇 ■ 所在地 兵庫県姫路市本町■ 石高 15万石3万5000石 国宝として世界文化遺産として華麗・豪壮な大城郭である。白鷺(しらさぎ)にたとえられる連立式天守。城を幾重にも取り囲む白亜の塀・櫓は誇らしい日本の美だ。詳しい説明はこちら

姫路城2Dデータ

各画像は[DigitalDaiku3D城郭データ]をレンダリングして制作されています。

姫路城3D城郭データ

1.姫路城天守付近再現  3ds max file テクスチャーマップも付属しています。

下のキャプチャービデオみていただければ、城郭データの使い方は超簡単。

ということがお分かりになります。

①3ds maxを起動刷る。②姫路城天守データを開く。③レンダリング開始ボタンをクリックするだけで、The End. 後は待つだけです。

2.姫路城全景 3ds max file テクスチャーマップも付属しています。

保存状態が、いいとされる姫路城も今日実にすることの建物は、往時のそれの20程度に過ぎないそうです。

工事中です。

空撮合成シリーズ
現在の町並みに よみがえる大城郭

江戸城 金沢城 姫路城 津山城 岡山城 広島城 大洲城 高松城

 

このサイトで使用している城の画像は、すべてDigitalDaiku「3D城郭ライブラリー」のデータからレンダリングしたものです。
このサイトで使用されたすべての画像・写真・図版等の著作権は、それぞれデジタル大工グループの制作者に帰属します。
Copyright(C) Team DigitalDaiku All Rights Reserved