■復元資料 古写真・安芸国広島城所絵図城下絵図御城御屋形絵図など

■築城年 慶長4年(1599)■ 幕末の城主 浅野安芸守茂長 ■ 石高 42万6000石■ 所在地 広島市中区基町

112万石の大大名、毛利氏の居城として、毛利輝元が築いた大城郭。

天守は、三重三階の小天守二基を従えた五重五階で安定感にある優美な美しい形状で、築城時は日本一の大きさを誇った。>詳しい説明はこちら

 

広島城2Dデータ

各画像は[DigitalDaiku3D城郭データ]をレンダリングして制作されています。

広島城3D城郭データ

1.広島城天守再現 小天守2基を従えた往時の雄姿

3ds max file テクスチャーマップも付属しています。

2.広島城天守軸組 構造が一目瞭然3ds max fils テクスチャーマップも付属しています。

3.広島城全景 3ds max file テクスチャーマップも付属しています。

空撮合成シリーズ
現在の町並みに よみがえる大城郭

江戸城 金沢城 姫路城 津山城 岡山城 広島城 大洲城 高松城

 

このサイトで使用している城の画像は、すべてDigitalDaiku「3D城郭ライブラリー」のデータからレンダリングしたものです。
このサイトで使用されたすべての画像・写真・図版等の著作権は、それぞれデジタル大工グループの制作者に帰属します。
Copyright(C) Team DigitalDaiku All Rights Reserved